2005年10月03日

Yahoo!、ウェブ検索を本格導入 - 「Yahoo!検索」を正式公開

Yahoo!JAPANは2005年10月3日深夜、Yahoo!検索を刷新しデフォルトの検索結果をYahoo! Search Technology (YST)によるウェブ検索に切り替えた。同時に検索サービスを全面に出して6月にベータ版として公開されていたYahoo! SEARCH (beta)もYahoo!検索としてリニューアルするとともに正式に運用開始した。

8月末から報道されている通り、今回の検索機能刷新によりYahoo!検索のデフォルト検索はGoogleやMSNサーチと同様にロボット型検索によるページ検索が主表示となった。索となった。従来のダイジェスト(カテゴリや登録サイトの一致)は検索タブ切り替えで引き続き表示可能。

今回の本格導入では細部に細かな変更がみられる。ベータ版と比較して文字が見やすくなったほか、画面左上の「ウェブ検索結果」の直下に検索キーワードに該当するYahoo!カテゴリがコンパクトにまとめられている。「すべて表示」をクリックするとダイジェストで見られたようなカテゴリ一覧が表示される。ウェブ検索の結果に表示されるリンクも従来のXMLへのリンクのほか、My Yahoo!に追加するリンクも現れた。Yahoo!の提供するRSSリーダーで購読することが可能だ。

ロゴも変更された。従来はYahoo! SEARCH (beta)と英語表記だったが正式公開にあわせて日本らしく「Yahoo!検索」に変更された他、商品検索も「Yahoo! Product Search」から「Yahoo!商品検索」に変更されている。

検索に連動して表示される広告は引き続きオーバーチュア・スポンサードサーチ。画面上部には最大4件、右側に最大8件が表示される。画面最下部には入札価格5位と6位のリンクが表示される。その他、固有名詞で検索した際はJWordのリンクが表示されることもある。

世界各国のYahoo!では既に何年も前からウェブ検索をデフォルトで表示しており、Yahoo!検索( http://search.yahoo.co.jp/ ) に相当するサイトも開設されていた。遅れること数年、ようやく日本のYahoo!もウェブ検索を主体に切り替えたことになる。今後は検索分野でも不動の地位を築くためにパーソナライズド検索などの導入が予想され、一人一人のユーザーが満足のできる検索サービスの提供に力を入れていく。


Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/

Yahoo!JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/

2005年10月03日 01:37 | [ Yahoo!検索 ] | トラックバック







お知らせ | デスクトップ検索 | 検索一般 | エリア検索 | Yahoo!メール | パーソナライズ | Yahoo!ニュース | Yahoo!商品検索 | PFI | YSMS / Overture | YST - Yahoo! Search (US) | Yahoo!検索 |

COPYRIGHT(C) 2003-2005 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED.

ご意見・お問い合わせ

関連サイト - SEM リサーチ | SEO - FAQ |