2005年09月20日

ウェブ検索優先表示で70%のサイトはSERPs2ページ目以降に - Yahoo!検索

株式会社アイレップは2005年9月20日、Yahoo!検索(Yahoo! SEARCH)移行後の検索表示順位の予測調査レポートを発表した。

調査は同社の検索エンジンアルゴリズム研究対策チーム、iSRAT(アイスラテ)が2005年9月に実施。15の業種ごとに7つのキーワードを選定、合計105のキーワードをリストアップ。Yahoo!カテゴリ掲載サイトを優先表示する現行Yahoo!にて検索した際に表示される上位5サイトが、ウェブ検索移行後に掲載順位がどのように変化するかを追跡した。この結果、調査対象となった全442サイト中、70%のサイトはウェブ検索移行後に検索結果の2ページ目移行に掲載場所が変化することが明らかになった。大半の検索ユーザーは検索結果の1ページ目内から欲しい情報を探しクリックすることから、これら検索結果の2ページ目以降に掲載順位が低下するサイトはYahoo! SEARCHのリニューアル後に大幅にトラフィックが低下することが予想されるとしている。

2005年09月20日 14:25 | [ Yahoo!検索 ] | トラックバック







お知らせ | デスクトップ検索 | 検索一般 | エリア検索 | Yahoo!メール | パーソナライズ | Yahoo!ニュース | Yahoo!商品検索 | PFI | YSMS / Overture | YST - Yahoo! Search (US) | Yahoo!検索 |

COPYRIGHT(C) 2003-2005 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED.

ご意見・お問い合わせ

関連サイト - SEM リサーチ | SEO - FAQ |