2004年04月18日

Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - II

米Yahoo! Search の PFIサービス、"Site Match" の FAQ 2回目、今回は Site Match の料金体系についてです。

Site Match の料金体系について理解しましょう。次の2つから構成されています。

  1. 審査料金(年毎)
  2. クリック課金(クリック毎)

この料金が URL 毎に発生します。仮に

www.sem-research.jp/A.html
www.sem-research.jp/B.html
www.sem-research.jp/C.html

上記3つの URL を Site Match で申し込めば、3URL分の審査料金(年毎)と合計のクリック数に応じた料金が発生します。

年間の審査料金は $49.00 からですが、申し込みURL数に応じて2つ目以降は割引になります。申し込みをする最初のURL は $49.00 ですが、2つ目からは $29.00 になります。11個目以降になると $10.00 になります。上記の例でいえば、$49.00 + $29.00 + $29.00 = $107.00 が初年度の年間料金となります。

クリック課金はWebサイトの属するカテゴリによって料金が決まります。2004年4月18日現在は次のようになっています。


Adult $0.15
Apparel $0.30
Automotive $0.15
Books $0.15
Computers & Software $0.15
Dating $0.15
Education & Career $0.15
Electronics $0.30
Entertainment & Attractions $0.15
Financial Services $0.30
Flowers, Gifts & Registry $0.30
Health, Beauty & Personal Care $0.30
Home & Garden $0.30
Jewelry & Watches $0.15
Music & Video $0.15
Office $0.15
Professional Services $0.30
Real Estate $0.30
Reference $0.15
Sports & Outdoors $0.15
Telecom & Web Services $0.30
Toys & Baby Equipment $0.15
Travel $0.30
Other $0.15

ちなみに、Site Match の前身である、Inktomi Search Submit や AlltheWeb、altavista の PFI では年間料金のみの固定制でした。今回はクリック課金型に変更になり、ウェブマスターにとっての負担は大きくなっています。この料金体系に移行した理由として、米Yahoo! Team は「クオリティが高くコンテンツの充実したWebサイトで Site Match を利用してもらうためのインセンティブを発生させるため」としています。

つまり、もし料金体系が固定制であれば、コンテンツがあまり優れていないページでもとりあえず Site Match に申し込みをするでしょう。申し込み時以上の費用は発生しないのですし、申し込み金額自体はそれほど高くありませんから、むやみやたらと URL を Site Match で申し込む人は確実に増えます。しかし、そのようなコンテンツの薄いサイトでインデックスが占められることは検索結果のクオリティ低下に繋がります。

そこでクリック課金型です。クリック課金にすれば、少なくとも”どうでもよい”サイトの申し込みは減る一方で、できるだけ良いコンテンツ - 訪問者をアクションに結びつけるに足るコンテンツ - を作成して、それを Site Match で申し込もうとするインセンティブが働きます。Yahoo! はこれを狙っているわけです。

このポリシーは、「Yahoo! Search Technology のインデックスに登録されているサイトの99%はフリークロールによるものであり、Site Match を使わないからといって登録されないのではない、Site Match は付加価値サービス」という Yahoo! の主張と一貫性が保たれており、Yahoo! はあくまで検索結果の関連性を重視したいという姿勢は表れています。この点は評価できるのではないでしょうか。


Q. Does Site Match require both a per-page, per-year fee and a cost-per-click?
A. Site Match includes a yearly review fee per URL and a cost-per-click fee. Site Match has a much lower up-front cost (less than 1/3) than the 3 programs it replaces: Inktomi Search Submit, AltaVista Express Inclusion, and FAST PartnerSite PFI. One concern with the old programs was that some sites paid upfront and then got relatively few clicks (a common scenario for specialized sites). This resulted in the service working out to be quite expensive on an effective cost-per-click basis. The new cost-per-click pricing is more equitable in that it scales with the value the program provides to each participating site. In addition, we offer a range of budgeting options that allow content providers to cap their spend at whatever levels they are comfortable with. Finally, and most importantly, cost-per-click pricing helps ensure a high quality user experience. Cost-per-click pricing motivates content providers to submit only relevant content (no one wants to pay for an irrelevant click), further improving the quality of the search experience for users. Without CPC pricing, content providers have no incentive to provide high quality content and avoid gaming the system.


ref.
Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - VIII
Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - VII
Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - VI
Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - V
Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - IV
Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - III
Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - II
Yahoo! Search - Site Match に関するFAQ - I

2004年04月18日 17:44 | [ PFI ] | トラックバック







お知らせ | デスクトップ検索 | 検索一般 | エリア検索 | Yahoo!メール | パーソナライズ | Yahoo!ニュース | Yahoo!商品検索 | PFI | YSMS / Overture | YST - Yahoo! Search (US) | Yahoo!検索 |

COPYRIGHT(C) 2003-2005 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED.

ご意見・お問い合わせ

関連サイト - SEM リサーチ | SEO - FAQ |