2005年08月30日

Yahoo! SEARCH でもJWordの掲載始まる。レギュラーキーワードのみ。




2005年08月28日

Yahoo!JAPANが「Google」型の検索サービスに移行する。カテゴリ登録サイトの優先表示をやめ、独自アルゴリズム検索技術によるページ検索の優先表示に移行する。




Yahoo! SEARCHベータ版サイトへのリンクが、Yahoo!JAPANトップに登場。




ヤフーが検索エンジンから台風情報に直接アクセスできるダイレクト検索を追加した。




米Yahoo!があらゆるタイプのオーディオソースを検索できる「Yahoo! Audio Search」のベータテストを開始。




検索キーワードを指定した言語に自動翻訳、その言葉で書かれたWebページ検索を可能にするサービスがYahoo!から登場した。検索ユーザーが意識せずに、日本語を通じて世界中のウェブページ検索が可能になる。




Yahoo! Shoppingのデータベースにアクセス可能にするAPIが公開された。Yahoo! Shopping APIを使った価格比較サイトや商品検索機能をWebに組み込むことなどが可能に。




米Yahoo!は2005年7月28日、同社の研究部門Yahoo! Researchのトップに検索技術専門家のPrabhakar Raghavan氏を任命した。




米Yahoo!がYahoo! Search Technology (YST)のインデックスを更新。日本のYSTでも影響が確認できる。




米Yahoo!がRSS/ブログ検索サービスを準備している。




検索技術とSNSを組み合わせることで実現したパーソナライズド検索「My Web 2.0」ベータ版が公開された。コミュニティに蓄積されていく知識に基づいて検索結果がパーソナライズ化されていく。




Yahoo! SEARCHベータ版のSERPsに、RSSへのリンクが表示されるようだ。




米Yahoo! Searchのブログ"Yahoo! Search blog"にてTim Mayer氏がYahoo!インデックスの更新を”予報”した。更新予報は20日夜で、この更新によりページのインデックス数が増加するほか順位変動もいくらかあるだろうとのこと。Timは今回のYahoo!インデックス更新についてユーザからのフィードバックを受け付けている(メールアドレス:ystfeedback@yahoo.com)




Yahoo! JAPAN を運営するヤフー株式会社は2005年6月20日、検索に特化した新サービス「 Yahoo! SEARCH (ベータ版)」を公開した。新サイトは、http://beta.search.yahoo.co.jp/ で、これは米Yahoo!が世界各国のヤフーで提供している検索サイト「Yahoo! Search」の日本語版に相当する。これまで世界で唯一、Yahoo!JAPANだけがYahoo!全世界共通プラットフォームと異なる形で検索サービスを提供していた。









お知らせ | デスクトップ検索 | 検索一般 | エリア検索 | Yahoo!メール | パーソナライズ | Yahoo!ニュース | Yahoo!商品検索 | PFI | YSMS / Overture | YST - Yahoo! Search (US) | Yahoo!検索 |

COPYRIGHT(C) 2003-2005 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED.

ご意見・お問い合わせ

関連サイト - SEM リサーチ | SEO - FAQ | SEOセミナー |

SEO、SEM、オンライン広告のご相談は - 検索エンジンマーケティング iREP まで